須藤一寿のThe Secret FX 心意気は認めるが誇大広告の可能性?

こんばんわ

リアルです。

 

本日は

The Secret FX

を検証します。

 

シークレット表

 

商品名 : The Secret FX

販売者 : 須藤 一寿 クロスリテイリング株式会社

URL : http://secret-fx.s3.amazonaws.com/top/it_pre.html

 

 

お伝えする情報のコンセプト

 

山奥で人知らず伝えられてきた、秘密のFX成功法則。

 

インジケーターは一切不要。

チャートを見てわずか3秒。

 

シンプルな4つのローソク足のパターンを覚えるだけで

全ての相場を攻略できる!?

 

勝率9割 月利100% あり得ない実績が続々!

 

 

流れが変わってきた?

 

クロスリテイリングさんから、新しいマニュアルが発売されました。

 

どこからともなく現れる「天才トレーダー!」

 

本当に探し出すのが上手いですよね。

もちろん、本当に要ればの話ですが・・・(笑)

 

 

さておき、最近では裁量マニュアルを見る機会が増えてきましたね。

もしかすると、「高勝率」「高成績」をうたう自動売買、システムトレードの成績が

伸び悩んでいるのではないでしょうか?

 

 

これは、ノウハウコレクターの方によくある思考になります。

 

1、裁量トレードで勝てない

やっぱり人間の判断では勝てない。

自分の判断を入れないシステムトレードだよね!

 

 

2、システムトレードでも勝てない

システムトレードを行っても、決められたルールを破ってしまう。

破ってしまうのなら、いっそう全てソフトに任せてみようか?

自動売買なら「鉄の意志(決められルール)」は必要ないよね!

 

 

3、自動売買でも勝てない

高勝率、高成績をうたった自動売買に手を出してみても

思っていた成績(セールスページの勝率など)にならない為、不信感を覚える。

そして、ロジック内容が分からないので連敗していまうと

「このソフトは使い物にならない」と止めてしまう。

ロジック(手法)を知る事が重要!やっぱり裁量トレードだよね。

 

 

かなり、キツイ言い方かもしれませんが

ノウハウコレクターの方は

「この流れをズバッと流れを断ち切る必要があります」

 

 

断ち切る

 

 

違和感を覚える成績表

 

 

ランディングページでは

「The Secret FX」の手法を使って取引結果が記載されています。

 

取引結果

シークレット

 

取引代表例

シークレット2

 

注目するポイントは、「決済日の時間」です。

 

この検証では15分足を使用しているのでしょうか。

エントリー、決済の時間が、きっちり15分刻みになっていますね。

 

 

ただ、取引代表例での損切りポイントは「ライン」で表記されています。

このやり方でロスカットを行うと、もっと時間がバラバラになります。

 

 

検証結果と手法の説明に食い違いがあるという事です。

 

 

 

インジケーターは相場の後追いでしかない

 

須藤一寿 氏は「インジケーターは相場の後追いでしかない」と言っています。

私も、これに関しては同意見です。

 

ただ、いきなり初心者の方がインジケータなしでトレードを行う事は

かなりハードルが高いでしょう。

 

初心者の方でも

「インジケーターは相場の後追いでしかない」と分かった上で使用する事が

上達のポイントになります。

 

 

出来た

 

 

いったいインジケータとはどのようなものでしょうか?

 

私はインジケーターを「手綱(たずな)」のイメージがあります。

猿回しなどで使う「手綱」です。

手綱は、猿が勝手に動き回る事を「制限」させます。

 

テレビなどでよく見る光景は、長いロープ1本ですが

もし、2本 3本と着けてみると、どうなるでしょうか?

猿は、ロボットのような縛られた動きになり

「本来の猿の動き」を見る事ができません。

 

これは、相場でも同じ事が言えます。

インジケーター(手綱)を多用すると、相場(猿)の動きが制限されます。

制限するという事は、柔軟性が無くなる事です。

 

 

柔軟性がないロジックでは、相場環境が変化すると

まったく使えなくなる訳です。

 

 

ちなみに、良い猿回しになる為には

少ないロープ数で、猿本来の動きを演出する方が観客は喜んでくれます。

猿の場合はロープ1本で操る事が出来ますが

相場はとても巨大な為、猿ではなくゴリラや熊かもしれませんね(笑)

 

 

インジケーターは必要なかったのでは?

 

セールスレターでは

「インジケーターは一切不要」と書かれていますが

 

ただ、ツールは使うみたいです(笑)

正直、インジケーターとサインツールの違いが分かりません。

(ツール2と3はツールだと思いますが

ツール1に関してはインジケータではないでしょうか?)

 

 

シークレット3

 

シークレット4

 

シークレット5

 

 

私の見解になりますが、上のツールを使って

勝率9割 月利100% リスクリワード 1:3 を出し続ける事

現実的に不可能に近いと思えます。

 

ただ、裁量トレードなので月、2ヶ月のたまたま出る成績もありますが

あたなたが、望んでいる事は「安定して勝ち続ける」事ではないでしょうか?

 

もちろん

ライティングページでは 「絶対に勝てる 稼ぎ続けれる」

といった言い切りの言葉は出てきません。

必ず「?」がついています。

 

シークレット6

 

 

全体の評価

 

自分の力で、相場と向き合っていこうという気持ちは素晴らしいと思いますが

少し、誇大広告のように見えます。

 

超一流と言われるファンドマネージャーでも年率20%と言われ

去年から今年に入って相場が難しくなってきています。

そして、一流のトレーダーは「未来の利益を確約したような言い方」は絶対に行いません。

 

 

「明日の事なんて、誰も分からない」

というスタンスでトレードに望んでいます。

 

 

私がオススメしているマニュアルでは月利〇〇%以上、勝率〇〇%以上など

「甘い言葉は書かれていません」

 

実際に、トレードで勝ち続けるには努力という部分は必要になります。

ただ、間違った方向で努力しても何の意味もありません。

少なからず私がオススメするマニュアルは「勝ち続ける為」に必要なマニュアルだと自負しています。

 

本気で勝ちたいと思ったら一度手にしてはいかがでしょうか?

 

本気で勝ち続けたいと思う方に!

 

 

今回の案件 The Secret FX

見送り になります。

 

この案件は、私が納得いく案件ではありませんでした。

では、どのようなマニュアルが良いのか?と思うかもしれません。

 

 

安心してください!

 

 

あなたに、ピッタリなマニュアルや手法をアドバイスできるかもしれません。

ご相談の方は、こちらのお問い合せフォームから返信をお願いします。

 

お問い合わせフォーム

 

~追伸~

こちらのブログでは相場で生き残る為の情報を提供しております。

 

ブログを登録(ブックマーク)して1ヶ月程度読んで頂くと

勝ち続けるには何が必要なのか」が伝わると思います。

 

メルマガも用意しております。気になる方はご登録をお願いします。

メルマガ登録はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メルマガ


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ