佐藤孝法の墨攻スローリッチプロジェクトRETURN まとめサイトまで○作○演か?

こんばんわ

リアルです。

 

本日は

墨攻スローリッチプロジェクトRETURN

を検証します。

 

墨攻スローリッチプロジェクトRETURN

 

 

商品名 : 墨攻スローリッチプロジェクトRETURN

販売者 : 佐藤孝法 株式会社デジタルワークス

URL :  http://fx-bokkou.com/

 

 

 

お伝えする情報のコンセプト

 

71歳の機械音痴の高齢者がわずか1ヶ月で120万円以上稼いだ。

あなたがお金を増やすのに、費やす時間はたったの7分!

 

「テクニック」「知識」「経験」は一切必要なし!

2106年超荒れ相場の時でも1450万円以上の利益を出している。

 

今回検証するマニュアルは

メール登録をすると無料で動画を見る事ができます。

 

もちろん

登録するだけなら

お金は取られる事はありません。

 

ですが、

登録したメールアドレスには

沢山メールが来るのでメールアドレスを選んで登録してくださいね。

 

 

墨家プロジェクトリターン

 

今回、紹介する商品はFXの自動売買ソフトです。(ネタバレ)

 

先日、「高勝率の自動売買の秘密」を少し記事に書きました。

 

簡単に高勝率ソフトの作り方

 

この記事はかなり好評で、私も嬉しい限りです。

他にも面白い記事や有益な情報があればドンドン書いていきますね。

 

もちろん、疑問に思った事があれば

メールを頂けるとうれしいです。

 

 

私は全面的に自動売買を否定してる訳ではありません!

もちろん、人間に出来ない芸当を機械は簡単に再現してくれます。

利点を生かしながら使う事は良いですね。

 

 

ただし

中身が見えないソフト(ブラックボックス)には注意してください!

 

 

さておき

テレビのクイズ番組などで、このようなゲームを見た事はありますか?

 

中身当てpng

 

このゲームは、中身の見えない自動売買ソフトに似ています。

このゲームの特徴は

「箱の中身が見ないので不安」な所です。

 

手を入れる瞬間は、ドキドキしますよね!

生温かい感触、生き物なのか、食べ物なのか?

 

ゲームでは触れば、ある程度は分かりますが

 

相場の場合だと

「このソフトは、本当に勝てるのだろうか?」

「もしかして、資金が全部無くなるのでは?」

など考えてしまいませんか?

 

 

一度でも、このような考えをしてしますと

頭の中で、いつも不安だらけで一杯になってしまいます。

 

 

楽が出来ると思った、自動売買が実は悩みの種を生んでいた訳です!

もちろん、名前の聞いた事のない投資ファンドも同じです。

 

 

不安

 

 

 

ウォーレン・バフェットの右腕?

 

案件の検証をしていきますね。

セールスページではバフェット氏の名前が出てきます。

 

メール無料

 

 

実は、私はバフェット氏の関連する本のほとんど読んでいます。

そして、バフェット氏の大ファンです。

 

トレードではなく、投資を勉強する方は

一度、本を手に取ってはいかがでしょうか?

 

 

バフェット氏の本は「大学レベルの本」から「詩集ぽくなっている本」まで幅広くあります。

もし、オススメなど聞きたい方はお気軽にご連絡ください!

 

 

さて、動画では「ジョン・ヒル」という方の名前が登場します。

(システムトレード業界で少し名前が出る程度の人)

 

セールスページでは、バフェット右腕と紹介されています。

 

 

本当の右腕は「」チャーリー・マンガーという方です。

ちなみに、歩く図書館と呼ばれるくらい読書家の方です。

 

 

本人非公認の自伝(スノーボール)を読んだ事がありますが

バフェット氏はシステムトレードや自動売買などを嫌う性格のような気がします。

最近になって、やっと「IBM」や「アップル」に投資するようになりました。

(アップルは、バフェットの後継者候補が売買)

 

 

バフェット氏は、成長銘柄を重視して投資します。

そのような方が、「ジョン・R・ヒル」氏を右腕として

システムトレードや資金管理するとは、考えにくいですね!

 

 

作り話ではないでしょうか?

 

 

ネコ

 

 

全体の評価

 

セールスレターでは「2016年は超荒れ相場」でも利益と書かれています!

年初の事が荒れた事を言っているのでしょうか?

 

投資を始めて、数ヶ月の初心者の方は

あの程度の下げで「荒れた」と言うと思います。

 

そして

自分が使っている「手法やソフト」が「荒れ相場にも耐えれた」と感じるかもしれません。

 

 

最近での荒れ相場は、2008年と2009年です。

この2年を経験していない手法やソフトは、私からすると論外です!

 

 

ただ、トレードの難しい所は

このような、手法やソフトでも。一時的に勝つ事が出来る事です。

 

本当の荒れ相場になると

化けの皮を剥がされたように、「騙された」と思うでしょうね!

 

 

今回の案件 墨家プロジェクトリターン

見送り になります。

 

この案件は、私が納得いく案件ではありませんでした。

では、どのようなマニュアルが良いのか?と思うかもしれません。

 

 

安心してください!

 

 

あなたに、ピッタリなマニュアルや手法をアドバイスできるかもしれません。

ご相談の方は、こちらのお問い合せフォームから返信をお願いします。

 

お問い合わせフォーム

 

~追伸~

こちらのブログでは相場で生き残る為の情報を提供しております。

 

ブログを登録(ブックマーク)して1ヶ月程度読んで頂くと

勝ち続けるには何が必要なのか」が伝わると思います。

 

メルマガも用意しております。気になる方はご登録をお願いします。

メルマガ登録はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メルマガ


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ