泉式 空売り塾の謎?

こんばんわ

リアルです。

 

本日は

泉式 空売り塾

を検証します。

 

 

 

商品名 : 泉式 空売り塾

販売者 : 株式会社トレードイノベーション   泉 幹  田井中 茉莉亜

URL : http://123karauri.com/

 

 

 

お伝えする情報のコンセプト

 

株は借りて売れ!

株は必ず下がります。

未来永劫上がり続ける株など聞いた事がありません。

 

 

空売りの魅力

 

空売りとは、ザックリ言うと

「値段が下がる」と儲かるポジションの事です。

 

なぜか、

日本の投資家、特に株式投資家の方は極度に空売りを嫌う傾向がります。

なぜなら、「追証」があるからです。

 

「追証」という言葉を聞いた事はありませんか?

名前からして良いイメージはしませんよね(笑)

 

確かに「追証」は怖いです。

資産を失うだけではなく「借金」も背負う事もあります。

因みに、投資での借金は自己破産は出来ないと聞いています。

 

しかし

追証に追い込まれる投資家は

「資金管理」が出来ていない投資家であって

資金管理さえ出来ていれば、何も不安もいりません。

 

話がそれましたが

空売りには、大変魅力があります。

それは、ボラテリティ(値幅速度)が高いという事です。

一般的には、上昇の3倍の速度で落ちていくと言われています。

儲かる速度も3倍という事です!(笑)

 

 

情報を捨てろ!

 

ランディングページには、「情報を捨てろ」と書かれてます。

 

私に相場を教えてほしい来た方に、まったく同じ事を言っております。

私は、もっと酷い言い方で

「意識的に情報を見ないようにしてください」と伝えています。

 

ネット、ツイッター、新聞・・・至る所に情報が転がっていますよね

行ってみると意外と難しい事に気づくと思います。

 

 

中級者や上級者になってくると

同じ情報でも「良い情報」「悪い情報」の判別が出来るようになりますが

初心者の内は、

「悪い情報」も、自分の解釈で「良い情報」に入れ替える傾向があるからです。

 

 

意味不明のトレード

 

下のチャートは

ランディングページで紹介されているトレードの1つになります。

 

 

塾の手法・トレードルールの詳細は分かりませんが

エントリー日と手仕舞い日に注目してください。

 

エントリー日が4月24日

手仕舞い日が5月11日となってますが

完全にゴールデンウィーク期間と重なっています。

 

デイトレなら、確実に終日までに手仕舞い。

スイングトレードでも、私なら確実に手仕舞いをします。

 

重要なのは、

損失をコントロールする事です。

 

 

勝ち続ける為には、出来る限り不確定要素を排除したい所です。

仮に、このエントリーを行った場合

もっと利益を延ばしても良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

投機で重要なのは

利益を延ばす事

出来る限りの損失リスクをコントロールする事です

 

 

今回の案件 泉式 空売り塾は

見送り になります。

 

この案件は、私が納得いく案件ではありませんでした。

では、どのようなマニュアルが良いのか?と思うかもしれません。

 

安心してください!

 

あなたに、ピッタリなマニュアルや手法をアドバイスできるかもしれません。

ご相談の方は、こちらのお問い合せフォームから返信をお願いします。

 

お問い合わせフォーム

 

~追伸~

こちらのブログでは相場で生き残る為の情報を提供しております。

 

ブログを登録(ブックマーク)して1ヶ月程度読んで頂くと

勝ち続けるには何が必要なのか」が伝わると思います。

 

メルマガも用意しております。気になる方はご登録をお願いします。

メルマガ登録はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メルマガ


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ