中森勇輝のチームチャーチスト 最後は高額塾につながるのか?

こんばんわ

リアルです。

 

本日は

チームチャーチスト

を検証します。

 

 

チャートP

 

商品名 : チームチャーチスト

販売者 : 中森勇輝  合同会社7WIDE

URL : http://fx-chartist.net/stp/

 

 

お伝えする情報のコンセプト

 

大先生から私へ、私からあなたへ

すべて継承します。

仲間と共に助け合い「全員」で最強トレーダーになる。

 

勝者を継承するFXコミュニティ

Team Chartist ~チームチャーチスト プロジェクト

 

 

根本的な間違い!

 

いきなり、私の考え方と間逆の事が書かれていてビックリです。

 

間逆の事とは

「仲間と共に助け合い」です。

 

初心者の方は、この言葉が間違っている事に疑問に思うかもしれません。

 

実はトレードで勝ち続ける為には

「孤独とトモダチ」になる必要があります。

 

 

確かに

「みんなでワイワイ」しながらトレードや相場予想をする事は楽しいでしょう。

実はトレードを行っている時は、一人で決断する事がほとんどです。

 

エントリーする時、利益確定する時、損切りする時

全て、自分で判断する必要があります。

 

 

何も考えずに

他人の力(シグナル配信、ブラックボックスのシステムトレード)だけに頼っていては

もし、他人の力が無くなった時

「一人では稼げない自分」に戻ってしまいます。

 

 

もし、他人の力を借りる事があったとしても

勉強する意思を忘れないでください!

 

 

検証

 

 

もう一つの理由は

「周りの意見に流される」事があります。

 

人は、孤独を嫌う生き物です。

 

投資格言で「大衆は間違える」という言葉があ

そして、トレードで勝つには「少数派」になる必要があります。

 

極端な話

「90対10」より「99対1」の方が、利益が多くなります。

この事を理解していると、「仲間で共に助け合い」という言葉は簡単に出てきません。

 

あなたは、トレードで勝った時に誰かに報告しましたか?

負けた時誰かに相談しましたか?

 

人に頼るいう事は、群れる(大衆)事と同じです。

初心者の頃は仕方がありませんが

ある程度スキルが溜まってくれば「孤独」になれる準備をしてください!

 

 

本物の能力を継承

 

ランディングページだけでは、

「本物の能力」が何なのかは公表されていません。

 

私は

「手法」 なら 間違い

「考え方」なら 正解 と考えています。

 

ただ、初心者の方 や ノウハウコレクターの方は「手法」を好みます。

そして、情報提供者側も

手法の方がニューズがあるので、手法を販売します。

 

実際に、トレードに対する考え方だけ書いたマニュアルがあったとしても

ほとんど売れないでしょうね。

 

「本物の能力」の内容は、気になりますね。

 

復習

 

 

PDFの内容

 

ランディングページの他に、中森勇輝 氏が作成したPDFを見る事ができます。

 

内容をザックリ読んでみましたが、

定番の不幸話から始まり、復活劇になっています。

 

ただ

「チームチャーチスト プロジェクト」とは、どうよな物なのか?のヒントがありました。

 

否定

1、自動売買ソフト

2、PAMやMAM

3、コピートレード

4、ファンド

5、スキャル、スイングトレード

 

肯定

1、デイトレード

 

上記の内容から推測すると

「高額塾+裁量トレード」の可能性が高いでしょう。

 

年間チーム

 

ただ、いきなり初心者の方が上記の成績を叩き出す事は難しいでしょう。

ちなみに、私はこのような安定した成績は出せません(笑)

 

 

本当に、中森氏がこのような成績を出す事が出来るのであれば

私も教えてほしいものです(笑)

 

 

全体の評価

 

商品内容が、正式に決まってはいませんが

PDFの内容から推測すると、裁量トレード系のトレード塾ではないでしょうか?

 

決して間違ってはいけない事は

「高いから、良いもの」ではありません。

 

 

お手ごろな価格でも、良いマニュアルはあります。

リアルが選ぶNo.1マニュアルはこちら

 

 

私がオススメしているマニュアルですが

本日も、著者から「購入者通信」が届きました。

 

不定期配信と書かれていますが、ほとんど毎週来ており

そこらへんの、高額塾よりサポートがしっかりしていますよ。

 

 

今回の案件 チームチャーチスト

一応、保留にしますが見送り でしょう。

 

 

この案件は、私が納得いく案件ではありませんでした。

では、どのようなマニュアルが良いのか?と思うかもしれません。

 

 

安心してください!

 

 

あなたに、ピッタリなマニュアルや手法をアドバイスできるかもしれません。

ご相談の方は、こちらのお問い合せフォームから返信をお願いします。

 

 

お問い合わせフォーム

 

 

~追伸~

こちらのブログでは相場で生き残る為の情報を提供しております。

 

ブログを登録(ブックマーク)して1ヶ月程度読んで頂くと

勝ち続けるには何が必要なのか」が伝わると思います。

 

メルマガも用意しております。気になる方はご登録をお願いします。

メルマガ登録はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メルマガ


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ