杉田順一の「E-OUT」FX 前回同様、検証結果がなし?

こんばんわ

リアルです。

 

本日は

「E-OUT」FX&バイナリーオプション

を検証します。

 

イーアウト

 

商品名 : 「E-OUT」FX&バイナリーオプション

販売者 : 杉田順一

URL : http://planetin.sakura.ne.jp/e_out/infotop/

 

 

お伝えする情報のコンセプト

 

歴史的なチャンスは見逃さない!

イギリスのEU離脱は為替取引において最大のチャンスを告げております。

 

皆様がこの機会を逃さないようにEU離脱に特化した

FXバイナリー兼用チャート「E-OUT」を開発しました。

 

円の相関通貨・ドル円・ユーロ円・ポンド円の3通貨で安全な取引を行って下さい。

 

カンガルーの次は、ユーロ

 

著者の杉田順一氏は、前回「カンガルー」という

バイナリーオプションのソフトを販売しておりました。

 

前回のソフトはこちら 
 

前回のソフトでも同じでしたが、今回も信用出来そうな

検証結果が1つもありません。

 

 

このソフトではありませんが

バイナリーオプション被害(思った成績が出ない)の報告を受けています。

 

仮に「E-OUT」FXが、ランディングページ書かれているような

成績で稼ぐ事で出来るのであればリアルタイム取引をして

検証結果を配信して頂きたいですね!

 

 

前回のソフトと違うところは?

 

前回のバイナリーオプションソフト(カンガルー)と違う所は

「ハイ・ロー」ではなく「スプレッドオンデマンド」を使っている所です。

 

 

「ハイ・ロー」とは、字のごとく何分後に「ハイ」「ロー」を当てるゲームです。

この時、当てる価格にはスプレッドは含まれておりません。

価格が同じだと「引き分け」になり、そのまま「かけ金」は戻ってきます。

 

 

スプレッドオンデマンドとは、大きくは「ハイ・ロー」と同じですが

スプレッドの判定が加わります。(買いと売りの差)

 

ザックリ説明すると、

通常の「ハイ・ロー」の引き分け判定が、負けと判定されます。

 

 

単純な「ハイ・ロー」と比べて当たりにくくなっており、その分オッズが高くなります。

どちらにしても、バイナリーオプションは業者側がかなり優位な状態で

勝ち続ける事はかなり難しいでしょう。

 

 

わからない

 

 

バイナリーオプションに脱退は関係あるのか?

 

「E-OUT」FXは、イギリスが脱退した事により「稼げる?」と書かれています。

 

実際に私の目から見ても

確かに、イギリスが脱退した事により、ボラティリティ(価格の変動率)は上がると思います。

 

 

ですが、

バイナリーオプションは勝率を競うゲームです。

取引を行う際のボラティリティ(価格の変動率)は一切関係ありません。

 

 

取引通貨についても疑問があります。

なぜ、「クロス円」にする必要があるのか?という事です。

 

もし、「脱退した事に優位性」があるのであれば「ドルストレート通貨」を選ぶべきです。

 

円を絡ませる事により、ややこしくなる可能性がありますよね!

 

 

全体の評価

 

バイナリーオプションの特徴は

「ジワジワ負ける」という所にあります。(同じBET数にした場合)

「ハイ・ロー」でも「スプレッドオンデマンド」でも同じ事です。

 

例えば、「三尊天井」など言われているチャートの形があります。

ここで、理解しなければならない事は

「上がりやすい」「下がりやすい」事であって

「この足で上がる」「この足で下がる」ではありません。

 

 

ドンピシャで上がる(下がる)タイミングを当てる事は

かなり至難の業です。

 

 

バイナリーオプションは、初心者の方からすると

「かなり魅力的」に写ると思います。

ただ、トレードで勝ち続ける為には「最低限トレードの考え方」が必要です。

聞けば、「単純すぎて、耳に残らないかもしれません」

 

その単純な事が、相場では重要となってきます。

どんな事でもそうですが、物事を正しく覚える事が上達の秘訣です。

 

私がオススメする 正しい教科書(マニュアル)

 

 

書店に行けば、有名著者人の色々な雑誌や参考書が置いてありますが

「有名人だから、相場観が正しいとも限りません」

 

浜1

 

上がり続ける相場は存在しません。上がったものは、いつかは下がります。

だた、いつも「暴落する」「不況に突入」など言っているので、いつかは当たりますよね(笑)

 

 

今回の案件 「E-OUT」FX&バイナリーオプション

見送り になります。

 

この案件は、私が納得いく案件ではありませんでした。

では、どのようなマニュアルが良いのか?と思うかもしれません。

 

 

安心してください!

 

 

あなたに、ピッタリなマニュアルや手法をアドバイスできるかもしれません。

ご相談の方は、こちらのお問い合せフォームから返信をお願いします。

 

お問い合わせフォーム

 

~追伸~

こちらのブログでは相場で生き残る為の情報を提供しております。

 

ブログを登録(ブックマーク)して1ヶ月程度読んで頂くと

勝ち続けるには何が必要なのか」が伝わると思います。

 

メルマガも用意しております。気になる方はご登録をお願いします。

メルマガ登録はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メルマガ


 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ