くまひげ流 SUPER平均足は勝てるのか?

こんばんわ

リアルです。

 

本日は

くまひげ流 SUPER平均足

を検証します。

 

 

 

 

商品名 : くまひげ流 SUPER平均足

販売者 : 生田 智也    合同会社PATHFINDER

URL : http://priceaction-japan.com/kumahige-super-heikinashi

 

 

 

お伝えする情報のコンセプト

 

あなたは、「2色のローソク足」を目撃したか?

 

1、ボディとヒゲの色が違うローソク足

2、平均足のパーン分析

 

 

普通の平均足では使うこどができなかった

「フォーメーション・パターン分析」が簡単に使えるよになりました。

 

 

平均足とは?

 

平均足とは、字のごとくローソク足の値動きを平均化して

ローソク足を見やすくする方法です。

 

もちろん、弱点も存在します。

 

それは

「現在の価格」が分かりにく所です。

 

ザックリ言うと 「 陽線 → 陰線 」 「 陰線 → 陽線 」 の

切り替わりに時間がかかります。

ワンテンポ、ツーテンポ遅れるイメージです。

 

 

個人的には、「トレンド相場」で使いやすく

「レンジ相場」で使いにくいイメージがあります。

 

 

 

くまひげ流 SUPER平均足

 

結局

くまひげ流 SUPER平均足 は勝てるのか?

という事です。

 

 

著者である くまひげ(生田)氏は

過去に色々な商材を販売されています。

 

 

カーブフィッテングを駆使し、検証結果を武器に

「システムトレード」「自動売買」を作成していますね。

 

しかし、私が見る限りでは

今回の商品である 「SUPER平均足」 では検証結果が

見当たりません。

 

 

今までの商材と商材と同様に

検証結果も提示して頂きたいですね。

実は、載せれない理由があるのでしょうか(笑)

 

もう少し、突っ込むと

今まで、「システムトレード」 「自動売買」など

「無裁量系」を販売してきた方が

急に「インジケーター」のみの販売なのでしょうか?

 

この辺りも疑問が出ます。

 

 

 

インジケータとは?

 

特に初心者の方は、インジケータに重点を置く傾向があります。

 

 

仮にインジケーターが「下降」と表示されても

価格が「上昇」していれば、値段は上がっていきます

 

 

これは、当たり前の事ですが、これは重要な考え方です。

 

 

トレードを教えた人の中に

「インジケーターが下がってます、

この値動き(価格上昇)は、おかしい と思いませんか?」

と言った人がいました。

 

このような考え方を続けていると

かなり危険です。

 

 

インジケータは、補助的なツールであり

一番重要なのは「価格」です。

 

 

全体の評価

 

この方は、かなり商材を販売されています。

昔に販売していた、システムが現在でも有効に使えるのか検証をして

カーブフィッテングの度合いを調べてみたですね(笑)

 

あまりオススメはしません

今回のインジケーターは使い方次第でしょう。

薬も包丁も使い方次第

という事ですね!

 

 

今回の案件 SUPER平均足 は

保留 になります。

 

この案件は、私が納得いく案件ではありませんでした。

では、どのようなマニュアルが良いのか?と思うかもしれません。

 

 

安心してください!

 

 

あなたに、ピッタリなマニュアルや手法をアドバイスできるかもしれません。

ご相談の方は、こちらのお問い合せフォームから返信をお願いします。

 

 

お問い合わせフォーム

 

~追伸~

こちらのブログでは相場で生き残る為の情報を提供しております。

 

ブログを登録(ブックマーク)して1ヶ月程度読んで頂くと

勝ち続けるには何が必要なのか」が伝わると思います。

 

メルマガも用意しております。気になる方はご登録をお願いします。

メルマガ登録はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メルマガ


 

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ