神埼卓 手法を検証してみた 裏ワザ株式投資 投資実践会 購入者は閲覧注意!

こんばんは

リアルです。

 

本日は

 

裏ワザ株式投資 THE・裏ワザ

 

を検証していきます。

 

 

無題

 

裏技

 

 

商品名 : 裏ワザ株式投資 THE・裏ワザ 裏ワザ投資実践会

販売者 : 神埼卓 株式会社SFT

URL :  http://investor123.jp/lp/01/1st/

 

 

お伝えする情報のコンセプト

 

株式相場に影響を与える「規制」情報を先取りし

事前に仕込んで利益を総ナメする裏ワザ・・・

 

勝率8割超え。ワントレード20%の利回り。

毎月資産が2倍、3倍に!

 

「合法的なインサイダー」と称される

正真正銘本物の裏ワサ投資法のご案内です。

 

 

裏ワザ株式投資 THE・裏ワザ

 

本日、検証する案件はS様からの検証依頼になります。

S様、読者様 色々な記事を読んで頂きありがとうございます!

 

本日の案件を検証するにあたって、株式用語が出てくると思います。

出来る限り、分かりやすく説明しますので

もし、分からない事があればお気軽にご連絡ください!

 

 

さっそくですが

神埼卓 氏が言っている、裏ワザとは

 

増担保規制 (ましたんぽきせい)

を利用した空売り手法になります。

 

決して、裏ワザではありません!

 

それなりに、株式投資経験のある方なら聞いた事があるかもしれません。

 

 

 

この、増担保規制とは

サッカーでいうと、イエローカードです。

 

イエローカードは、1枚目、2枚目 までは普通にプレイする事ができます。

そして、3枚目に退場処分になります。

 

 

増担保規制も

「注意してくださいよ!」から始まり、どんどん規制が強化されていきます。

 

 

では、どういった時に増担保規制が発動するのか?といいますと

 

「相場が急騰、過熱した時」です。(詳しい条件は省略します)

 

 

猫読書

 

 

空売り手法

 

この、裏ワザ手法を使うには空売り(値段が下がれば儲かる)が必要です。

 

初心者の方が、株式トレードで勘違いする所があります。

 

それは

「すべての銘柄を空売りする事は出来ません」

 

 

空売りが可能な銘柄は

制度信用、一般信用(無期限)、一般信用(一日)

になります。

 

 

ここは簡単に、裏ワザ投資では

一般信用(一日)を使うと覚えて頂いてOKです。

 

 

一般信用(一日)とは、

一日だけ信用売り(空売り)が出来ます。

 

また

増担保規制を狙って前日から持ち越す事は不可能です!

SBI証券に限り持ち越しは出来ますが、次の日の朝一に強制決済になります。

 

 

証券会社によって名称は違います。

SBI証券 ハイパー空売り

松井証券 プレミアム空売り

楽天証券 特別空売り

 

参考にしてください!

 

 

耳打ち

 

 

裏ワザ投資  検証

 

下の画像は、6月1日付けの増担保規制の画像になります。

 

ちなみに、このページは誰でも見る事ができます。

増担保規制

 

検証対象

 

1番上の銘柄は6月2日からなので検証は不可能です。

 

(株)ディジタルメディアプロフェッショナル (3652)

 

3652

 

始値が3970円 終値が3700円 になってます。

いかにも勝っていると思われますが

 

注目する場所は、高値の4615円です。

 

ストップ注文は?

もし、高値を更新し続けた場合には追証の可能性があります。

このトレードは、かなり危険です。

 

 

 

ハビックス(株) (3895)

 

3895

 

始値が860円 終値が889円

終値で負けていますね。

 

 

 

ぷらっとホーム(株) (6836)

 

6836

 

始値が4350円 終値は4190円

これは、勝っています。

 

ですが

証券会社の手数料を忘れてはいけません。

 

SBI証券の場合

取引手数料 + 貸株料 + HYPER料金(特別手数料)

が掛かります。

 

特にHYPER料金が曲者で

かなり高いです(笑)

 

 

全体の評価

 

いかがでしたか?

初心者の方には、難しい株式用語が出てきたと思います。

分からない言葉などあれば、お気軽にご連絡ください!

 

 

この案件のセールストークは

勝率8割 1トレードの利益が20%となってました。

 

上から適当に選んだ3つが、この結果です。

 

 

確かに、増担保規制は下がりやすいと言われてますが

絶対に下がる訳ではありません。

 

 

トレードとは、リスクとリターンを計算しながら行います。

これを無視してトレードに勝ち続けるのは不可能です。

 

 

また、煽る(あおる)ようなセールストークは、とても危険です。

 

このような、裏ワザ投資を使わなくとも

相場で勝ち続けるには単純な作業の繰り返しです。

 

 

実は、青い鳥は身近にいますよ!

 

青い鳥

 

 

もちろん、この案件は

見送り となります。

 

 

この案件は、私が納得いく案件ではありませんでした。

では、どのようなマニュアルが良いのか?と思うかもしれません。

 

安心してください!

 

あなたに、ピッタリなマニュアルや手法をアドバイスできるかもしれません。

ご相談の方は、こちらのお問い合せフォームから返信をお願いします。

 

お問い合わせフォーム

 

~追伸~

こちらのブログでは相場で生き残る為の情報を提供しております。

 

ブログを登録(ブックマーク)して1ヶ月程度読んで頂くと

勝ち続けるには何が必要なのか」が伝わると思います。

 

メルマガも用意しております。気になる方はご登録をお願いします。

メルマガ登録はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メルマガ


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ