株ドカン 平田和生 初心者がターゲット? 勝てない真実?! ヘッジファンドバンキング株式会社

こんばんわ

リアルです

 

本日は 株ドカン! を検証します。

 

株ドカン

 

商品名    : 株ドカン

販売者    : 平田和生 ヘッジファンドバンキング株式会社

URL      :  http://kabu-dokan.net/top/

 

お伝えする情報のコンセプトは

完全無料で経済的勝利をお約束!

世界金融機関の上層部がひた隠し、独占してきた

稼げるお宝銘柄が完全無料で流出

になります。

 

株ドカンとは

 

これは、個別株の配信情報になります。

 

株ドカンは〇△〇投資顧問と微妙に違うだけで

行っている事は、ほとんど同じです。

 

株ドカン・・・月額で定額制

一般の投資顧問・・・銘柄ごとに料金が発生

 

定額制なので

それ以上の情報を望まない限り、料金設定は安心できます。

 

私はランディングページにある

セールストークについて疑問を感じました。

 

週2回で月収84万円

 

1番強調されている部分ですが

その下に、一銘柄10万円~50万円の資金で・・・

と書かれてます。

 

 

実際に、どれくらいの資金から始めた場合なのでしょうか?

 

 

例えば

総資産が10万円と1000万円では買える銘柄数も違いますよね。

あと、この期間に何銘柄を推奨したのかも書かれていません。

 

 

極端な話、毎日 数銘柄を推奨すれば

月収84万円は可能ではないのでしょうか。

 

 

せめて、100万円からスタートした場合など

グラフを使ってわかり易い説明をしてほしいですね。

 

グラフ

 

株ドカンの平田和正 氏

 

この情報を週2回情報を配信してくれるのが

平田 和正 氏になります。

 

金融業界ではレジェンド的な存在で有名な方みたいです。

 

 

そんなレジェンドが色々な事件があり

「残りの人生は、人の役に立つことをしよう」

と推奨銘柄を情報発信サービスを開始!

 

本当に推奨銘柄の情報発信が

人の役に立つ事なんでしょうか?

 

もし、平田氏が不慮の事故などで情報を発信出来なくなった場合

情報がそこで止まってしまう恐れがありますよね。

 

一時期(いちじき)は役に立つかも知れませんが

その場限りの情報になってしまいます。

 

 

私は、あなたに出来る限り 

一人立ちで相場と向き合えるようになってほしいと考えてます。

 

ホワイトボード

 

株ドカン 全体的の評価

 

私は、人に「今この銘柄を買えば儲かる」的な情報を発信した事がありません。

 

相場とは 確率のゲーム です。

1銘柄ごとに、「当たり」「ハズレ」を予想するものではありません。

 

私の判断ですが

株ドカンの運用成績は

「かなり盛ってる」か「たまたま時期がよかったか」に見えます。

 

推奨銘柄の情報発信を否定している訳ではありませんが

 

私は情報だけで、資産を築いた人は誰一人見た事もありません。

相場とはダマシ合いのゲームです。

 

猫スナイパー

 

誰かに頼るだけは勝ち続けるのは不可能だと思います。

 

初心者の方が補助輪(情報発信)無しで相場と向かい合うのは怖いと思います。

ですが、これも慣れです。

 

自転車と同じ事で、初めは補助輪が必要ですが

練習していく事で、補助輪が外れます。

 

外れた後は、補助輪がある方が運転しにくいですよね。

相場も、このようなイメージです。

 

一度、補助輪を外す練習をしてみませんか?

 

初心者の方は

どのよな練習をすればいいのか?

迷いますよね。

 

もし、相場で困った事があれば、お気軽にご連絡をください。

良いアドバイスが出来ると思います。

 

このブログでは1記事に1回以上

「勝つための要素」を必ず入れております。

 

ブログを登録(ブックマーク)して1ヶ月程度読んで頂くと

「何が必要なのか」が伝わると思います。

 

勝つための要素など、もっと知りたい方がお気軽にご連絡ください

 

realdraft365@yahoo.co.jp

 

更に、もっと勉強してみたい。

私リアルが気になったニュースが知りたい。

 

そんな向上心のある方はメルマガ登録をお願いします。

 

 

メルマガ登録はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メルマガ


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ