22の技術 維新の介 実際の購入してみた。購入前に必要な知識はココ!

こんばんわ

リアルです。

 

本日は

22の技術 維新の介

を検証します。

 

維新の介

 

商品名 : 22の技術

販売者 : 維新の介 Exchange Island

URL :  http://exchange-island.com/archives/598

 

 

 

お伝えする情報のコンセプト

 

チャートを動かす大衆心理を利用して

相場から利益を上げる 22の技術。

 

9割のデートレーダーが失敗する理由はここに

 

 

22の技術

 

ネット広告から購入しましたが、このご時勢PDFかと思いきや冊子で届きました。

 

ザックリ読んでみましたが

かなり読みやすいマニュアルです。

初めて投資をする方 ~ 初心者の方 が対象となります。

 

 

もちろん、中級者以上の方が読んで頂いてもOKなのですが

「そんなもん、知ってる」と一蹴(いっしゅう)されそうな勢いです(笑)

 

 

もしかすると

このマニュアルを、しっかり読んで実行した場合 (心理面も含む)

少しは、勝てるのではないでしょうか。

 

 

それぐらい、相場は基本が大切だという事です。

 

 

ホワイトボード

 

 

広く、浅くのマニュアル

 

タイトルにも22の技術と書かれているように

マニュアルは22項目に分けれております。

 

 

どの項目も 「内容が薄い!」 

 

 

表面上のテクニカル分析を書いてあるだけで

実際の相場の写真や検証結果などは、一切載っていません。

 

 

もちろん

初心者の方、がこの本を読んでスグに勝てるとは思いません。

デモトレードなど、一通りの流れを練習してから実践をして頂きたいですね。

 

 

猫読書

 

 

大衆心理を利用して相場から利益を上げる

 

私がこのマニュアルを購入する気になったキャッチコピーがこちらです。

 

「大衆の心理を利用して相場から利益を上げる」

 

 

もっと、ザックリ説明すると

サッカーでいう「オフサイドトラップ」

です。

 

 

「ザックリというより、余計にわからん」と言われるかもしれません(笑)

 

少し、図を入れて説明しますね。

 

 

これは日経225先物 5分足です。

銘柄、時間足は関係ありません。知って頂きたいのはイメージです。

 

 

チャート

 

 

下落トレンドが続き

黄色マルの部分で戻り高値

赤マルで2度目の頭打ち。

 

 

上値は重く見えますよね。

ほとんどのトレーターは、「ショート(売り)」を狙っています。

 

 

私も、この場合

ショート目線で間違いないです。

 

ここで、間違ってはいけないのが、決め打ちです。

 

もし、上値をブレイクした場合は

もちろん、ロングでエントリーです。

 

 

確かに、赤マル後下落していますが

すぐに、緑ワクの部分で下げ止まり戻ってきています。

 

 

ここがポインドです。

売りトレーダーがエントリー後、価格が戻ってきた。

 

 

それは

売りトレーダーが狙われた = カモにされた

という事です。

 

そうです!

 

 

相場では、誰かをはめる行為(オフサイドトラップ)で動いています。

 

 

後から、過去のチャートでゴチャゴチャ言う気はありませんが

イメージは、このような感じです。

 

 

全体の評価

 

22の技術は、初心者向きの参考書にしては、よく出来ています。

 

ただ、内容が薄いため初心者は

「結局、分からずじまい」で終わる可能性がありますね。

 

私が期待をしていた

「大衆の心理」の部分もイマイチな説明で残念な結果でした・・・

 

 

私が、チャート説明をさせて頂きましたが、

テクニカル指標は、一切使っておりません。

 

極論の話になりますが

テクニカル指標が無くてもトレードで勝つ事は出来るという事です。

 

 

もし、なかなか勝てない方は

「誰をはめようとして、相場が動いているのか?」

を考えながらトレードしてみては、いかがでしょうか?

 

 

今回の案件 22の技術 維新の介 

超初心者に限り 購入してもOK になります。

 

 

この案件は、私が納得いく案件ではありませんでした。

では、どのようなマニュアルが良いのか?と思うかもしれません。

 

 

安心してください!

 

 

あなたに、ピッタリなマニュアルや手法をアドバイスできるかもしれません。

ご相談の方は、こちらのお問い合せフォームから返信をお願いします。

 

お問い合わせフォーム

 

~追伸~

こちらのブログでは相場で生き残る為の情報を提供しております。

 

ブログを登録(ブックマーク)して1ヶ月程度読んで頂くと

勝ち続けるには何が必要なのか」が伝わると思います。

 

メルマガも用意しております。気になる方はご登録をお願いします。

メルマガ登録はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メルマガ


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ