小林憲司の天底チャート 株225FXとは? 実際に購入してみた!マジかよ?

こんばんわ

リアルです。

 

本日は

天底チャート 株225FX

を検証します。

 

天底チャート

 

商品名 : 天底チャート 株225FX

販売者 : 小林憲司 インフォスタディーズ 二宮 元太郎

URL :  http://www.info-studies.com/tensoko-top/

 

 

お伝えする情報のコンセプト

 

株価の天底と転換点が一目でわかるテクニカル指標

 

今日の株価上昇はどこまで上がるのか?

あるいは、今日の株価の下落はどこで止まるのか?

テクニカル指標が示すポイントとローソク足チャートの天井・底値がほぼい一致!

 

※ 著作権上、画像や重要事項は記載できませんのでよろしくお願いします。

 

 

実際に購入してみた!

 

セールスページにあるチャートでは、きれいに転換点が現れています。

 

この、インジケーターは実際に使えるのでしょうか?

実際に購入してみて、解説を行っていきますね。

 

 

まずは、タイトルにもあるように

株、225、FX、どれでも使う事ができますが

特に株式で使用する場合には、注意が必要です。

 

 

株式というのは、各銘柄によって特色が強く現れます。

例えば、「銀行株」と「IT関連株」

同じ日本株であっても動き方が全然違いますよね。

 

「すべての銘柄や通貨が、そのまま機能する」訳ではありません。

 

 

使えるチャートソフト

 

このチャートソフトを使うにあたって、どちらかのチャートソフトが必要です。

1、マネックストレーダー

2、MT4

 

MT4でも、日経平均やダウ、原油と表示が出来る会社があるので、

そちらを利用するとシグナルの確認が行う事ができます。

「FX Pro」など

 

デモ口座でもOKなので、開設しておくと便利ですよ。

デモ口座の場合

名前、住所など、個人情報を記入する所がありますが、偽名や適当な住所でもOKです。

 

 

静かに

 

 

実際に使用してみた感想

 

色々な通貨や銘柄で試してみました。

画像は少しオリジナルアレンジを入れてみました。

 

チャート2

 

綺麗な循環をしている時には、効果を発揮しますが

トレンドが発生した時などは、まったく使い物になりませんでした!

 

 

例えば、トレンドが発生した時

ほとんど使い物にならないインジケータの代表例として

「ストキャスティクス」があります。

 

一度は見た事があるかもしれませんが

トレンド発生時は、天井、底に張り付き状態になります。

 

参考書などでストキャスティクスは

「70%以上は売り、30%以上は買い」など聞いた事がありませんか?

実は何も知らずに、このような売買を行うと危険です。

 

張り付き

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん

「ストキャスティクス」も有効な使い方はあります。

ただし

正確に理解をして使わないと、痛い目にあってからでは遅いですよね。

 

 

天底チャートの話に戻しますね!

マニュアルには、このように書かれています。

 

密集点をもって売り買いのポイントを示すものではなく決してありませんが

これらの曲線の束を見た目で、ほぼ今が天井ほぼ今が底「あろう」と言う事

 

 

ランディングページでは、

いかにも、「天底が分かる」ような表現を使っていますが

ただ、一言も「分かる」という言い切った言葉は使っていません。

もし、書いてしまうと詐欺になってしまいますからね!

 

もし、買うにしても信用のおける著者から買いたいですよね!

 

 

詳細設定についても、このように書かれています。

ご自身の対象銘柄、売買取引の時間スタンスにあわせて、時間軸の設定

各指標ラインの本数および、パラメータ設定値を変更・調整してください

 

 

やはり、私が予測したようにデフォルトで使える訳ではありません!

ザックリ書くと

自分で、考えて使えよ、あとは知らん!

 

詐欺の影

 

全体の評価

 

実際に購入して感じましたが、そこまで有効なインジケータではありません。

現在では、有効なインジケータが無料で手に入ります。

 

ただ、注意しておく点が

インジケータは万能ではありません。

 

 

初心者の方で

インジケーターが上昇しているのに、価格が下がっている時に

「これは、おかしい。なぜ下がる」という方がいます。

 

理由としては、インジケーターの内容を正しく理解していない事もありますが

根本的に「トレードをしているのは価格の値動きであって

インジケーターの動きを売買している訳ではありません。」

 

かならず、「価格」を中心に考えましょう。

 

 

今回の案件 天底チャート 株225FX

見送り になります。

 

この案件は、私が納得いく案件ではありませんでした。

では、どのようなマニュアルが良いのか?と思うかもしれません。

 

 

安心してください!

 

 

あなたに、ピッタリなマニュアルや手法をアドバイスできるかもしれません。

ご相談の方は、こちらのお問い合せフォームから返信をお願いします。

 

お問い合わせフォーム

 

~追伸~

こちらのブログでは相場で生き残る為の情報を提供しております。

 

ブログを登録(ブックマーク)して1ヶ月程度読んで頂くと

勝ち続けるには何が必要なのか」が伝わると思います。

 

メルマガも用意しております。気になる方はご登録をお願いします。

メルマガ登録はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メルマガ


6 Responses to “小林憲司の天底チャート 株225FXとは? 実際に購入してみた!マジかよ?”

  1. 森 幸一 より:

    私も 天底チャートを購入しようと考えています
    質問して宜しいでしょうか
    個別銘柄で使いたいと思っているのですが 特に日足 週足で使いたいと思っているのですが 反応はどうですか できましたらチャートが見たいのですができませんか

    宜しくお願いします

    • real より:

      森さま
      コメントありがとうございます。

      見せたいのはやまやまですが、著作権の都合上、お見せる事は出来ません。
      申し訳ありませんが、販売者様にお尋ねをお願いします。

      • 森 幸一 より:

        チャ-トを見れないのは残念ですが 日足で個別銘柄や日経平均は間違い無く天底チャ-トと一致していますか
        教えていただけないでしょうか

        宜しくお願いします

  2. ゆうこ より:

    購入を考えていますが、その前に質問が有ります。
    メルアドを教えてください。

  3. real より:

    森様
    コメントありがとうございます。

    期待にお答えする内容では、ありませんが
    インジケータは、「後だしじゃんけん」みたいなものです。

    極端な話、どんなインジケータでもその時の相場に合わせてパラメータをかえると
    「天底」に反転させる事も可能です。

    確かにインジケータは便利なツールですが、万能ではありません。
    相場はもっとシンプルに考える事が勝ち続ける秘訣ですね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ